増大サプリ迷ったらココから選べ!口コミや効果もご紹介

男性特有のコンプレックスで非常に根深いのが『短小のペニス』についての悩みです。

ペニスが小さいというのは、成長過程の思春期の人はもちろん、大人になってからでもそのコンプレックスを引きずったまま生きてしまいがち。

短小ペニスのコンプレックスは根深く、女性への対応も消極的になってしまう事も多いです。

自身の深層心理の中で何か自信の無さが出てしまいます。

ペニスが小さいので起こるコンプレックスは、せめて平均近くまで自身のペニスを大きくしてあげる事でしか克服する事が出来ません!

こちらのページではそんな短小ペニスのコンプレックを最も高い確率で克服するペニス増大サプリの選び方を中心にその他増大サプリの詳細情報を解説していきます。

『手術等に頼らずに健康的にペニス増大を実現したい』
『女の子にもっと積極的になって人生を変えたい』
『自身も相手にもセックスでの快感をアップさせたい』
特にこのような願望を持っている人は必見の内容となっています。

ガッチガチの増大ペニスを手に入れて人生変えちゃいましょう。

タップで読みたい場所へ[

失敗しないペニス増大サプリ選び!|4つの注目ポイント

ペニス増大サプリはその効果の高さから、現在様々な商品が販売され出回っています。

その為、残念な事ではありますが、質の悪いサプリも多くあります。

そうした“粗悪”な増大サプリを間違って購入してしまい、増大サプリ全体のイメージも悪くなってしまっている人も多くいるのが残念な限りです。

ここでは特に初めて増大サプリの購入を検討している人に向けて、失敗しないペニス増大サプリの選び方ポイントを4つ紹介していきます。

  • シトルリン、アルギニン等の増大主成分の配合量
  • 強壮成分の数と内容量
  • 日本国内生産であるか?安全性をチェック
  • 続けやすい価格であるか?お得に購入出来る方法は無いかチェック

どの項目を重視するかは人それぞれではありますが、なるべく4つとも当てはまっている増大サプリを選んでいけば粗悪品を排除出来る確率がグンっと高くなりますよ。

シトルリン、アルギニン等の増大主成分の配合量

ペニス増大サプリ選びで最も注目すべきは増大の主成分がどのくらい含まれているかです。

増大成分というのはいくつも存在するのですが、その主たる物は『シトルリン』と『アルギニン』です。

共にアミノ酸の一種ですが、ペニス増大に欠かせない血管拡張作用があります。

簡単に説明すると、シトルリンやアルギニンを摂取すると血管内のNO(一酸化窒素)の産生が増えます。

NOが増えると血管を拡張させようとする働きが起こり、その結果血流が良くなっていくのです。

ペニスの海綿体細胞は無数の毛細血管の塊ですから、この血管拡張からの血流促進がダイレクトに届くというわけです。

細かい効能はシトルリンとアルギニンで違ってくるのですが、おおむねこの解釈でペニス増大サプリに含まれていると考えて良いです。

現在市場に出回っている多くの増大サプリは、この2つの成分を中心に配合しています。

商品によっては1つのみに注力というのもあるかもしれません。

推奨するポイントとしては
『2つ共きちんと配合されている事』
『1日分の配合量をきちんとチェックして、なるべく多い物を選ぶ事』が挙げられます。

理想的な目安ですが、1日分の配合量として、
シトルリンは『800mg』以上
アルギニンは『400mg』以上
含まれていると理想的です。

これらを踏まえて、販売ページ等で詳しく表記されている物を選んでいくと間違いないでしょう。

強壮成分の数と内容量

ペニス増大サプリには、あらゆる強壮成分が含まれている物があります。

強壮成分とは古くから男性の下半身機能の強化の為に愛飲されてきた植物系、動物系から抽出した成分ですね。

『精がつく』等と表現されている物です。
これらの代表的な成分と増大サプリの効果を高める成分の一部を挙げると下記の物があります。

  • 亜鉛
  • アミノシール
  • オルニチン
  • トリプトファン
  • バイオペリン

成分名 概要と期待出来る効果
亜鉛 全食品中で牡蠣に多く含まれている必須ミネラルの一種

男性ホルモンの分泌促進作用、精液を作る元となり海外ではセックスミネラルとも呼ばれ不妊対策に使われる事も。

アミノシール 特許取得の成分

20頭以上のメスとハーレムを作ると言われるオットセイの筋肉から抽出した成分です。

豊富な必須アミノ酸を含み身体の元となります。

疲労回復やエイジングケアに。

オルニチン アミノ酸の一種でアンモニアを尿素に変換する際に使われる成分です。更に成長ホルモンの誘導体でもあり、疲労回復効果やアルコールを分解する肝臓の働きをサポートする効果も見込めます。
トリプトファン 9つある必須アミノ酸の1つです。

不眠を解消する効果や精神を安定させる効果が期待出来ます。

バイオペリン 黒胡椒から抽出された成分で特許取得の成分です。

血流促進効果や冷え性対策にも使われている他、一緒に摂取した他の成分の吸収率を高める効果も期待出来ます。

更に新陳代謝を高める作用も有り。

こうして期待出来る効果を見ていくと直接はペニス増大に関係してくるものは少ないように感じられますね。

しかし、男性ホルモンの分泌促進や成長ホルモンの分泌促進はペニスの細胞単位での成長に大きく結びつきますし、疲労回復等の身体全体の調子を整えるという事はペニスを増大させる上での土台となります。

更にバイオペリンなんかは、他の例えば増大成分の吸収を高めてくれる働きがあるのでぜひとも摂取したい成分です。

現状では高価なので、どの増大サプリでも配合されているというわけではなく、一部の増大サプリのみでの配合となっています。

結論としてはペニス増大は総合力で決まります。

ですから、上記に挙げた成分以外でも様々な種類の成分が配合された増大サプリを選んでいくのが正解です。

成分数があまりにも少ないと充分な効果を得られない可能性が高いからです。

成分の種類の数とその代表的な成分がどのくらい含まれているか?
事前にチェックしておくと良いでしょう。

日本国内生産であるか?安全性をチェック

安全性の面から見ていくと海外生産の増大サプリは選ばないで日本国内生産の物を選んでいきましょう。

理由はいくつかあるのですが、海外生産の物の一部の商品には医薬品成分を配合している物があるからです。

現状医薬品でペニスを増大させる薬というのは存在しません。

更に薬には必ず副作用というのが付き物ですから、健康的に増大を実現したいという人にはまずオススメ出来ません。

確かにED治療薬のような医薬品成分は、感覚的にはペニスが硬く勃起しますが、飲んでいる時にしか効かないので根本からの改善とは程遠いのです。

もう一つの理由としては、品質の問題です。

日本国内の特にGMP等の認定工場では、原材料の仕入れから製造、出荷まで厳しいチェックの末に商品が届けられます。

厳しいチェックには『放射性物質検査』や『残留農薬検査』等も含まれます。

増大サプリは口にする物ですから健康被害が起こる可能性を極力排除したいものですよね。

現在流通している日本国内生産の増大サプリでは、ほぼ天然成分のみで作られた物もあります。

より健康を意識して増大を実現したいのであれば、そのような天然成分ベースの商品を選んでいくと間違いないですね。

続けやすい価格であるか?お得に購入出来る方法は無いかチェック

増大サプリ選びの4つ目のチェックポイントですが、ずばり価格です。

前述した通りペニス増大サプリは医薬品ではないので即効性はありません。

いくら高価な増大サプリを数日飲んだところで増大効果は得られないのです。

最も大事な事は最低3ヶ月~半年ほど『継続して服用』する事なのです。

その為にも価格は大事になっていきますよね?

人によって続けられる価格というのも異なってくるでしょうが、管理人である私個人の意見としては、ひと月で2万円を超える増大サプリは高過ぎるといった印象です。

だいたい相場感としては11,000円~13,000円前後の物がコスパが高いのでオススメ。

そして多くの増大サプリはお得に購入出来る方法があります。

商品によってお得な購入方法は異なりますが、おおむね下記の点を購入前にチェックしてみましょう。

  • セット買いによる割引があるか
  • 定期購入による割引があるか
  • キャンペーンでの無料プレゼント等
  • 返金保障の有無とその設定期間

このような割引やキャンペーン、返金保障の制度等を利用するとユーザーにとって負担が少なく増大サプリを試してみる事が出来ます。

増大サプリによって、対応している制度が異なりますので、購入前にきちんとチェックしておくと良いでしょう。

ペニス増大サプリの口コミ情報|実際の体験者の声を収集しました

ぺニス増大サプリに限らずサプリメント系は当然ながら本当の効果はパッケージ等では知る事が出来ず、実際に飲んでみないと体感出来ませんね。

ただし、他の人が飲んで感じた情報は参考になるはずです。

ここではペニス増大サプリを実際に体験した人の情報をまとめて掲載していきます。
『良い口コミ情報』と
『悪い口コミ情報』
に分けて掲載していくので購入前の参考にしてみて下さい。

増大サプリの良い口コミ情報

疲れが取れやすくなった

<30代男性>
ペニスの反応も良くなった気がしますが、僕としては一番実感があったのは朝起きた時の疲れを感じなくなった事です。

今までより睡眠少なくてもイケる感じがしますし、前日の深酒も以前よりダメージが少なくなっています。

僕が飲んでいる増大サプリにオルニチンが含まれているせいもあるかもしれませんね。

アルギニンとシトルリンのコンボがかなり効いた

<40代男性>
30代後半から徐々に落ちてきた夜のパワーですが、増大サプリ飲んでから違いますね。

随分と時間が巻き戻った感覚です。
以前に飲んだのはそんなに効かなかったのですが、今回私が飲んだのはアルギニンとシトルリンの含有量が多いタイプの物でした。

多分この2つが私の身体にはマッチしたんだと思います。
身体中の血行も良くなった気がしますし、健康にも良いですねこれ。

中折れの解消ができました

<50代男性>
しばらく中折れに悩まされていました。
久しぶりに妻とセックスをしても最初は盛り上がるものの5分も持たずに中折れ状態に。

付き合いが長い妻ですから特に問題は無いのですが、なんだか申し訳ない気持ちと私自身の不甲斐なさでセックスに対しても消極的になっていたのです。

そんな時にペニス増大サプリの存在を知り飲んでみる事に。

飲んでから2~3週間程でしょうか。ペニスの硬さが以前よりも力強くなったのと持続時間も長くなりました。

妻とのセックス前にも飲んで試したところ、効果てきめん。
久しぶりに妻の中で最後までする事が出来ました。

気軽に始められるので良いと思います

<20代男性>
チンコを大きくする方法はいくつもあるみたいですが、僕が調べた限りだとペニス増大サプリが最も優れていると思います。

確かに手術だとその日にすぐに大きく出来るけどね(ダウンタイムは除いて)
でも手術費用は高額だし失敗のリスクあるしなかなかチャレンジ出来ないのがほとんどの人の現状だと思う。

僕もそうだったしね。
その他のチンコを大きく出来る方法では増大サプリがダントツで良いんだよな。

色々試してみたけど、やっぱサプリが一番手軽で簡単。飲むだけでそれなりに大きくなれるのが一番の強みだわ。

セックスの時に彼女の反応が違う

<30代男性>
増大サプリを飲み始めてから3ヶ月ですが、まず最初は勃起した時にギンギンに硬くなるのが実感出来ました。

硬くなるだけじゃなくその時間が長持ちもするので凄いサプリだなぁという印象でした。

この時点ではチンコが大きくなったとは実感はなかったかな。

まぁ勃ちが良いのでセット買いした事もあり、惰性で飲み続けてたんだけど2ヶ月半くらい経過した時にふと自分のチンコをマジマジ見たら明らかに大きくなっている事に気付いたのよ。

太さも長さもズッシリしてきた感じ。っで彼女とのセックスもその頃くらいから彼女の反応が前と違う事にも気付いて。

今まであんまり中イキしなかった彼女だけど、俺のチンコが大きくなったのと硬さも長持ちするようになった事で今はかなりの確率で中イキするようになった。

声が違うからわかるよねw
まぁ実は最初は増大サプリなんて・・・・と舐めていたんだけど、これは飲んだ事ある人しかわからない世界だと思ったわ。

年齢に負けない自信が出来た!!

<40代男性>
40代になってもペニスは大きく出来るし勃起力も高まる事を知りました。

実は最初は半信半疑でした。どちらかと言うと疑いの方が強かったですかね。

ネット広告で増大サプリの商品を見つけたのですが、引き寄せられるように購入。

元々ペニスが小さくて昔からコンプレックスがあったのに加えて中年になり勃起時の硬度が以前よりも落ちている事にも自覚していました。

そんな時に飲み始めたのですが、比較的すぐに勃起力の高まりは実感出来ました。

ペニス増大については年齢の事もありますし、そこまで期待していなかったのですが、毎日欠かさず飲んで3ヶ月くらい経過した頃に測ってみたところ平均サイズを軽く超えるレベルまでに成長していたのがわかったのです。

以前より明らかに大きくなっていますね。
自分のペニスは毎日軽く見ているので成長の度合いに気付いていませんでした(笑)

とにかく良いサプリだと思いましたねー。
きちんと有効成分が含まれている物を選べば間違いないのでは?と思いますよ。

増大サプリの悪い口コミ情報

増大は夢でした

<50代男性>
若い時から自分の息子の大きさに悩んでいました。

さすがにこの歳になりもう諦めていましたがエロ雑誌の広告で見かけた増大サプリで私のような50歳を過ぎた男性がペニスを大きく出来たという体験談が載っており、非常に興味を持って注文してしまいました。

結果は私にはやはり効かなかったです。

1ヶ月分まるまるきちんと服用しましたが多少息子の反応や硬さがアップした程度で増大までは程遠い状態です。

それからこのような増大サプリに手を出すのはやめにしました。

私のような年齢の人には増大効果は望めないのでしょう。
ただし、勃起力を高める目的であれば一定の効果はあるかもしれません。

継続しないと意味がないらしいのでナシ

<20代男性>
増大サプリねー
会社の先輩から貰って1ヶ月飲んでみたけど即効性無いしあんまりかなぁ

確かに飲み続けるとチンチンがムズムズしてくる感じあるけどね。多分続けたら大きくなれると思うけど。

でも飲むのやめたら元に戻るらしいからあんま意味なくない?

俺みたいな貧乏社会人にはキツイと思うわ。

ペニス増大サプリに配合の3大成分をチェック

ペニス増大サプリの商品によって配合成分の種類や量等の違いはありますが、多くの増大サプリで主成分としているのが下記の3つの成分です。

  • シトルリン
  • アルギニン
  • 亜鉛

それぞれの効果効能について解説していきますね。

シトルリンの効果効能

増大サプリの主成分として筆頭に挙げられるのがこの『シトルリン』です。

シトルリンは遊離アミノ酸の一種で、血管内のNO(一酸化窒素)の産生を促す働きがあります。

血管内にNOが産生されると血管が拡張されます。

血管が拡張されると血流が良くなるのでペニスの海綿体細胞に血液が集めやすくなるというわけです。

海綿体細胞には無数の毛細血管が張り巡らされているので勃起のメカニズム的により多くの血液を集めるかで硬さが変わってきます。

更に、血液量を増やす事と長く血液を留まらせてあげる事でペニスの成長も望めるわけです。

ほとんどのペニス増大サプリにシトルリンは含まれていますが、もし主成分として取り扱っていなかったり、配合成分が他の増大サプリに比べ極めて少ない量である場合には、その増大サプリを選ばない方が良いでしょう。

■シトルリンの効果効能まとめ

  • NO(一酸化窒素)の産生を促す
  • 血管拡張作用により血流が良くなる
  • ペニスに血液を多く集める事が出来る
  • 勃起力強化&ペニスの成長も見込める

アルギニンの効果効能

アルギニンは非必須アミノ酸の一種ですが、子供時代には体内で充分な量の合成が出来ない為に必須アミノ酸にも分類される栄養素の一つです。

シトルリンと同じように、血管内のNOの産生を促し血流を良くする事でペニスに血液を集める作用もあるのと、シトルリンと同時に摂取する事で相乗効果を生む特徴があります。

更に子供の成長応援サプリ等にも使われている事からわかるように、成長ホルモンの分泌促進作用が期待出来ます。

ペニスも細胞で出来ているので、成長には成長ホルモンの分泌が欠かせません。

そして骨の成長では無いのでペニスの細胞は大人になってからでも成長が可能です。

アルギニンに関しては、軽視している増大サプリの会社も多いようです。

もしシトルリンのみにこだわっている増大サプリを見つけたら、出来れば避けてアルギニンとシトルリンの両方がきちんと配合されている増大サプリを選んでいきましょう。

■アルギニンの効果効能まとめ

  • NOの産生を促し血流を良くする
  • ペニスの勃起力強化
  • 成長ホルモンの分泌促進
  • 非必須アミノ酸で重要な栄養素の一つで身体を作る

亜鉛の効果効能

亜鉛は必須ミネラルの一種で、多くの増大サプリに配合されている成分。

海外ではセックスミネラルとも呼ばれるほど、古くから男性女性問わず生殖機能の向上目的に摂取を推奨されてきました。

男性機能向上系の主な効果としては『男性ホルモンの分泌促進作用』があります。

これは亜鉛が欠乏するとED(インポテンツ)や性欲減退の症状が出る事から周知の事実です。

直接ペニスを大きくする効果というのはありませんが、セックスしたいという欲求を高め勃起の頻度を増し、また勃起時の硬度も増すので間接的にはペニス増大に大きな効果が見込めます。

男性機能以外の亜鉛の効果効能は、タンパク質のDNA、RNAの合成に関係する事で新陳代謝を高めてくれる事。

免疫機能を助ける作用や体内に取り込まれた有害物質の毒性を抑え排出する作用があります。

これはデトックスサプリとしても用いられる所以ですね。

こんなメリットばかりのように見える亜鉛ですが、過剰摂取は毒になります。

参考リンク:亜鉛の働きと1日の摂取量|健康長寿ネット

参考サイトによると
一日の摂取推奨目安量は成人男性で10mg程度とされています。

加えて一日の耐用上限摂取量は40mg~45mgとなっています。

理想としては10mg程度の摂取が望ましく最大は40mg程度までは直ちに健康被害は無いという事。

ペニス増大サプリでは亜鉛の過剰摂取に注意しており、一日分10mg程度の配合量に設定している物が多いです。

もし、これより多い配合量の増大サプリが販売していたら避けるのが無難だと言えるでしょう。

■亜鉛の効果効能まとめ

  • 男性ホルモンの分泌促進
  • 性欲&勃起力の向上
  • 新陳代謝&免疫機能の向上
  • 毒素を排出する
  • 一日の摂取推奨量は10mg

ペニス増大サプリの正しい飲み方|摂取のおすすめタイミングや服用期間を解説

ペニス増大サプリは“飲むだけ”でペニスを大きく出来る優れ物の商品です。

しかし、飲むタイミングや飲み方によって効果の出具合が変わってくるのです。

あくまで健康補助食品であるサプリメントなので、医薬品のような食後30分以内に飲む!等の制約は特にありません。

でも飲み方によって効果が強く出てくれるなら気をつけた方が良いと思いますよね?

ここでは、そんなペニス増大サプリの推奨する飲み方を提案していきます。

と言ってもそんなに難しい事ではありません。
注意すべきは下記の3項目です。

  • おすすめの摂取タイミングはなるべく均等に分けて飲む
  • 水かぬるま湯で飲む
  • 最低3ヶ月以上の継続摂取を推奨

順番に解説していきますね。

おすすめの摂取タイミングはなるべく均等に分けて飲む

体内の有効成分の濃度をなるべく一定に保っておいた方が増大サプリの効果が継続する事になるので均等に分けて飲むのをオススメします。

商品によって1日分の用量というのが異なってきます。

例えば1日2カプセルであれば朝と就寝前
1日3カプセルなら朝、昼、就寝前
最近では1日4カプセルの商品もありますが、こちらの場合には朝、昼、夕方、就寝前のように対応していくと良いです。

特に朝は体内のエネルギーが枯渇している状態ですので、吸収が早くより強く吸収される傾向にあります。

そして、就寝前に関しても成長ホルモンの分泌がしやすい夜の10時から深夜2時のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯に飲むのがオススメです。

増大サプリによる成長ホルモンの分泌促進サポートが通常の時間帯よりも高い効果が期待出来るからです。

これらを踏まえて商品の推奨用量に応じて、飲むタイミングを計画していきましょう。

ただし、一つだけ特別条件があります。

セックスする予定が明確な場合です。

その場合には性行為を始めるタイミングから逆算して30分~1時間程度前に飲んでおくと勃起力の強化成分が体内に吸収されるのでオススメです。

その際、例えば1日4カプセル用量であっても一度に全部飲んでしまってかまいません。

薬ではないのでメーカー側も1日分を1回で飲んでしまっても過剰摂取で体調が悪くなるようには作っていないからです。

もちろんちゃんとした日本国内生産の増大サプリに限った話しですよ。
ぜひお試し下さい。

水かぬるま湯で飲む

ペニス増大サプリの成分そのままを最大限身体に吸収させようとするならば、飲む際には水かぬるま湯で飲むのを推奨します。

理由はコーラ等の炭酸飲料やコーヒー、お茶等にはカフェインが含まれています。

カフェインは神経を刺激する作用のある成分ですから、ペニス増大サプリと相性が悪くなる場合があります。

更にオレンジ等のジュースに関しても糖分が多く含まれているので、増大サプリの吸収を妨げる場合があります。

せっかく安くないお金を出して注文した増大サプリですから、その効果は最大限生かしたいですよね。

更に、スポーツドリンクや硬度の高いミネラルウォーターなんかもカルシウム等のミネラル分が多く含まれているので、増大サプリの効果効能を邪魔してしまう恐れもあります。

以上の事から無難に水かぬるま湯での摂取をオススメします。

ただし、注意点が一つだけあります!
水かぬるま湯を用意出来ない時に、水分無しでサプリを飲むのは絶対にやめて下さい。

これはよくやってしまう飲み方なんですが、水分無しでサプリを飲むと錠剤が食道部分に張り付いてしまう恐れがあるからです。

最悪の場合は食道に穴が開く事もありますから危険な行為ですよ。

水無しで飲むくらいならば、コーラでもお茶でも何でもかまいませんので、それらで一緒に飲んで下さいね。

最低3ヶ月以上の継続摂取を推奨

ペニス増大サプリは最低でも3ヶ月以上の継続摂取を強くオススメします。

増大サプリはあくまで栄養補助食品で医薬品では無いため、即効性が期待出来ないからです。

勃起力や性欲の向上は比較的早く効果が現れる場合が多いのですが、増大に関してはペニスの細胞自体の成長が条件の一つになってきますので、もう少し時間がかかるのです。

効果の出るタイミングやどの程度増大するのか?については体質や年齢、生活環境等で個人差があるので明確な事は言えませんが、目安としては3ヶ月です。

これは経験値で多くの人が3ヶ月程度の服用で効果を得ているのを目の当たりにしているからです。

私も増大サプリで実際の増大効果を実感出来たのが3ヶ月を少し過ぎた頃でした。

ですから、おおむねこのタイミングで間違っていないかな?という印象です。

ですから飲んですぐに増大効果が得られなかったからといって服用をやめるのは逆に勿体ないです。

最低でも3ヶ月、体質によっては半年くらいは余裕を持って継続していくと、より多くの人に高い効果が期待出来ますよ。

ペニス増大サプリは効果無し?効果が嘘だと言われる理由を検証

インターネット上の一部の口コミではペニス増大サプリについて否定的な評価をしている人がいますね。

どのような点で否定的な声を挙げているのか?例えば下記のような事です。

  • 全般的に全く効果を得られなかった
  • 1ヶ月飲んでみたけどペニス増大は無理だった
  • 飲んでも硬く勃起するような事はなかった
  • 特に性欲はアップしないし勃起も長持ちしない

このような意見ですね。
増大サプリを飲む多くの人の主目的は『ペニス増大』ですが、それが実現出来なかった落胆の声というのが一番多いようです。

ではペニス増大サプリは本当に効果が無いのか?
その答えとしては、確かに体質に合わない場合には効果は得られないかもしれません。

前述もしましたが、増大サプリは栄養補助食品なので医薬品ではありません。

バイアグラ等のような強制的にほぼ誰でも無理やり勃起させるような物ではないのです。

ですからどうしても全員に効果がある!というわけにはいかないのが現実です。

それと、みなさん使い方にも問題がある場合も多いです。
1ヶ月程度しか続けずに効果無しと断定してしまうのは、さすがに時期尚早です。

前述しましたが、増大効果を得たいのであれば3ヶ月程度続けてから効果の有無を判断すべき商品なのは間違いないからですね。

更に残念な事ではありますが、粗悪なペニス増大サプリというのも市場に出回っています。

『1ヶ月で+5センチの増大!!』のような誇大広告もそれを見て購入した人の期待値が高くなり過ぎてしまうのも問題ですね。

増大サプリは粗悪な物は酷いです。
特に海外産の物はコッソリとED治療薬のような医薬品を混入させたり、表記されている成分がきちんと配合されていなかったりと好き勝手やっている物もあります。

このようにネット上の悪い口コミを見ても、その前提条件として『どのサプリをどの程度の期間飲んだのか?』まで言及されていなければ、参考にはならないという面もあります。

ですから、まずは自分の体験として気になった増大サプリを試してみる!というのから始めてみるのをオススメします。

体験に勝る伝聞は増大サプリ界では存在しませんよ。
ただし、きちんとした商品を一定の期間継続する事が条件です。

ペニス増大サプリの即効性について|実際すぐ効くの?

結論から言うとペニス増大サプリでの即効性は期待出来ません。

詳しく解説すると、
『即効性とはどのくらいの期間なのか?』
『何の効果に対しての即効性なのか?』
この2つを分けて説明していかないといけませんね。

まず、即効性の定義というのはありませんが説明しやすくする為にここでは『飲んですぐ~1日』程度としましょう。

何に対しての効果か?については増大サプリの場合は主目的の『ペニス増大効果』と『勃起力向上』『男性機能全般の向上』があります。

ペニス増大効果に関しては、この上記の即効性はまず存在しません。

前述もしましたが、ペニス増大サプリは医薬品ではなく栄養補助食品なのでこんなに早くの増大効果はありえないのです。

勃起力向上に関しても基本は即効性は無いと考えて良いですが、シトルリンやアルギニンを含んでいるので、服用すると血中のNOの産生は起こりますので、ギンギンに硬くなる!という実感はする場合が多いです。

ただし、これも栄養補助食品なのではっきりとした効果が誰にでも起こる!というわけではありません。

ただ、個人的には飲んですぐに比較的即効性はあるのが勃起力向上の効果かなと思っています。

次に男性機能全般の向上ですが、こちらは効果が曖昧な表現ですね。

ペニス増大サプリには亜鉛のように男性ホルモンの分泌促進作用、成長ホルモンの分泌を増やす成分も含まれています。

これらの成分の効果により男性機能全般の向上を目指す場合には、こちらもある程度の時間はかかる為、即効性は期待出来ないという結論になりますね。

まとめると『勃起力向上』に関してのみ比較的早い効果で即効性が期待出来るが、これも確定的な効果ではないという事です。

明日デートで勃起力を高めたい!という人には不完全要素が強いので自信を持っての推奨は出来ませんね。

明日のデートで使いたい場合は、バイアグラのようなED治療薬が適切ですが、副作用リスク等の問題もありますので、医師に相談してみるのをオススメします。

増大効果に関してはもっと長い目で見ていって使用して下さいね。

ペニス増大サプリに副作用リスクはあるの?|服用の注意点と安全性について

ペニス増大サプリはサプリメント(栄養補助食品)なので副作用自体があってはならない事になっています。

簡単に言ってしまうと『副作用リスク』は基本的に無いと考えて良いです。

ただし、飲み方や状況によっては副作用のような症状が起こる可能性があります。

考えられる主な条件としては下記の3つです。

  • 増大サプリの過剰摂取
  • 元々アレルギー体質である
  • サプリの他に薬(医薬品)を服用している

順番に解説していきますね。

増大サプリの過剰摂取

ペニス増大サプリは商品によって服用の指定推奨用量というのがあります。

例えば『1日2粒~3粒を服用』というようにですね。

その指定推奨用量をはるかに越えた過剰摂取をした場合に何らかの副作用に似た症状が出る可能性があります。

商品によってどの成分がどのくらい含まれているか?
が異なってきますので、どのくらいの過剰摂取で弊害があると断定する事は出来ませんが、目安としては指定推奨用量の2倍を越えた場合に条件に当てはまります。

シトルリン等に関しては多少の過剰摂取も特に問題になりません。

しかし、ペニス増大サプリは多種多様な成分が配合されていますね。

その中でも例えば『亜鉛の過剰摂取』では『免疫障害』『吐き気』『下痢』『前立腺がんリスクの増加可能性』
等の副作用リスクが存在します。

身近なビタミンもビタミンBやCは水溶性ビタミンですので過剰摂取は問題になりませんが、ビタミンAやE等の脂質性ビタミンは過剰摂取が問題になり健康被害リスクがあります。

このように通常の用法を守っていれば副作用のリスクは心配する必要がありませんが、指定の用量を越えた場合には配合成分によって過剰摂取の健康被害リスクがありますので、きちんと指定の量を守って服用しましょう。

元々アレルギー体質である

ペニス増大サプリは商品によって違いますが、配合成分数が多い商品は200種類を超える成分を配合している物もあります。

これらの成分の何かにアレルギーがある体質だと、服用後何らかの湿疹や蕁麻疹、酷い場合にはアナフィラキシーショックが起こる場合があります。

購入前に何の成分が含まれているかは記載されているので、アレルギー体質の人は事前にチェックしてから購入すると良いでしょう。

サプリの他に薬(医薬品)を服用している

現在何らかの疾患で薬(医薬品)を服用している人は増大サプリとの飲み合わせで副作用のような症状が起こる、または薬の副作用が強く出る場合があります。

健康食品を摂ることにより、病状を悪化させたり、治療薬の作用を強めたり反対に弱めたりと影響を与えることがあります。
まだまだ、健康食品に関しての臨床研究が遅れているために、現在わかっている医薬品との相互作用はほんの一部でしかありません。
そのため医薬品を服用している人は、安易に健康食品を利用することなく必ず、医師又は薬剤師に相談して下さい。
引用:医薬品との併用に注意のいる健康食品

上記の引用文のように、はっきりとわかっている組み合わせ以外の健康悪化事例も多いので、現在薬を服用している人はペニス増大サプリの摂取は控えておいた方が無難です。

ただし、これも持病で何かの薬を飲んでいる場合には、かかりつけの医師や薬剤師に
『一緒に増大サプリを飲んでも大丈夫か?』を相談してみると大丈夫なケースもありますので、服用を前向きに検討しているのであれば自分で判断しないようにしましょう。

ペニス増大サプリとバイアグラ等のED治療薬との違いを解説

ペニス増大サプリとバイアグラ等のED治療薬ですが、目的は増大サプリの方は『ペニス増大』と『勃起力の強化』です。

ED治療薬の目的も『勃起力の強化』ですから、同じような物ではないか?

という印象を持つかもしれません。
事実、ED治療薬のイメージを持って増大サプリを購入してしまうケースもあるようですね。

ここではその両者の違いについて解説していきます。

  • ED治療薬とは
  • ペニス増大サプリとED治療薬は全くの別物

ED治療薬とは

まずED治療薬についての説明ですが、ED(Erectile Dysfunction)はインポテンツや日本語だと勃起不全や勃起障害と訳されますね。

ペニスが完全に全く勃起しない状態の事から充分な硬さにならない範囲まで幅広い状態の意味に使われます。

そしてED治療薬はこのEDを治療する為の医薬品(薬)です。

ED治療薬で有名なのが日本で初めて認可された『バイアグラ』現在は『レビトラ』『シリアス』等も日本で認可されていますね。

これらは日本国内では市販はされておらず、基本的に医師の処方により出され手に入れられる薬だと考えて良いです。

EDにも大きく分けて原因が『心因性ED』と『器質性ED』があり、薬によるED治療が可能なのは前者の心因性EDになっています。
*器質性EDとは動脈硬化や神経障害、持病等での他の病気や障害でのED

ED治療薬を飲んでみたい人はEDの原因から調べなくてはならないので、まずは医師の診断を受けてみましょう。

ペニス増大サプリとED治療薬は全くの別物

前述もしましたがペニス増大サプリは栄養補助食品。
ED治療薬は医薬品の薬です。

この事からもわかるように同じ勃起力を高める効果を狙っていたとしても全くの別物なのですね。

ペニス増大サプリでは『万人により確実にEDを治す!』という効果は認められていませんし、作りもそうなってはいません。

ED治療薬はEDを改善する目的で作られているので効果は高いですし、多くの人に効果が出ます。

ただしED治療薬には問題点があり、その一つが増大サプリにはない副作用ですね。

有名なバイアグラでは、副作用に顔のほてりや頭痛、動悸等があるとされています。

完全なEDの場合には、このような副作用リスクを加味しつつもED治療薬を使うのも有りだとは思いますね。

ただ、増大サプリを一度も試した事のない段階ですぐにED治療薬を使うのはあまり推奨出来ません。

出来る事なら薬に頼らずに健康的にEDの改善やペニス増大を実現出来た方が理想的だからです。

増大サプリでは基本的に副作用リスクも有りませんからね。

増大サプリの服用でもEDの症状が何も緩和されない場合の最終手段としてED治療薬の服用検討をしてみるのがオススメです。

ペニス増大サプリの質問に回答|疑問や不安な点を解消

ペニス増大サプリの購入前に気になる疑問や不安な点ってあると思うんです。

実際によくある質問をピックアップして先回りして答えていきますね。

購入前の参考になると思います。ぜひご覧下さい。

  • ペニス増大サプリは国内生産の物が良いの?
  • 市販品のペニス増大サプリは効く?
  • 複数の増大サプリを一緒に使える?

質問:ペニス増大サプリは国内生産の物が良いの?

回答:基本的には国内生産の物を強く推奨します。

海外産の全ての増大サプリが粗悪で効果がない!とは断言出来ませんが、海外の場合には品質管理の基準が緩い国が多い事や日本の薬機法でサプリに使用が許可されていない物が混入していたりと、不安要素がかなり高いです。

日本人向けの体質に作られ、日本国内の厳しい安全基準の元で作られた増大サプリを選ぶ方が間違いがないというわけです。

質問:市販品のペニス増大サプリは効く?

回答:市販品は悪い物ではないが、特別品質が良くない物も多いので推奨はしていません。

ドラッグストア等で購入できる市販品の増大サプリは価格を抑える為に単一成分や少ない成分の種類の物が多いです。

決して必ず悪い物だ!というわけではありませんが、ネット通販で購入出来るペニス増大専門のサプリには効果効能は勝てません。

市販品のサプリ購入は、結局は安物買いの銭失いになる可能性が高いので、あまり推奨は出来ませんよ。

もし購入するのであれば、日常の食事で圧倒的に足りてないであろう栄養素を市販のサプリで補ってあげる事を推奨します。

例えば亜鉛サプリのような物ですね。

質問:複数の増大サプリを一緒に使える?

回答:基本的には大丈夫だが、過剰摂取に注意しましょう。

ペニス増大サプリには薬成分は入っていない為、複数の増大サプリを飲み合わせたとしても副作用のような症状が出る事はありません。

ただし、成分によっては過剰摂取が害になってしまう物もあります。

商品毎の摂取目安量をチェックして、トータルでの服用数を実質の目安量程度に留めておくのを推奨します。
特に亜鉛の配合量にはよく注意してみて下さいね。

ペニス増大サプリでコンプレックスを克服しその先の未来へ!

ペニス増大サプリを飲む事で短小コンプレックスを克服出来た人が多数いらっしゃいます。

全ての人に100%効果があると言える商品じゃないのは残念な事ですが、それでも多くの人が増大に成功しコンプレックスを克服しています。

短小コンプレックスの克服はそのまま女性への自信に繋がっていきます。

更にセックスの時にペニスが大きいと明らかに女性の受けも良くなりますから、最初に口説く時の自信が付くだけではなく、2回目、3回目と女性から誘われるケースも期待出来るんです。

ただ飲めば良いだけの増大サプリですから、試さない手はありません。

他にも増大方法はありますが、圧倒的に手軽で簡単ですからね。

私はペニス増大サプリで救われた人生です。

コンプレックスだったのが一気に解消されたからですね。

たった数ヶ月継続して飲むだけで私のように人生変えられる可能性があるんです。

ぜひ一度試してみるのを推奨します。
初回分は返金保障の対応になっている商品もあるので、金銭的なリスクをほぼ無くして飲んでみる事が出来ますよ。